中川運輸株式会社は危険物輸送のエキスパート、
地域を支える配送パートナーとして日夜取り組んでいます。
ホームご挨拶会社概要 事業案内安全への取組 採用情報 アクセス外部リンク

安全への取組


運輸安全マネジメント

輸送の安全確保
 
安全は安心に、そして信頼に繋がる


車内スローガン

「もしかして」その確認が事故防ぐ 

             (本社:栗原)


 車に乗せよう思いやり 

   降ろして乗ろう焦りの気持ち
               
          (四日市支店:井村)

(1)後退事故「ゼロ」の達成
(2)混油・漏油事故「ゼロ」の達成
(3)作業事故「ゼロ」の達成
(1)自動車事故報告規則第2条に規定する事故:0件
(2)上記以外の有責事故(自損・物損含む):8件




「環境保全活動の取り組み(グリーン経営)」

自主的・計画的に環境対策を進めながら経営面での向上を図るための活動で、燃費向上により排気ガスの抑制を図る効果が見込める「エコドライブの推進」や低公害車の導入を積極的に進めるなどグリーン経営を通して環境保全活動を行うと同時にエコドライブ効果による安全性を高める取り組みを行っています。
  • 環境方針
当社は、地球環境問題を経営上の最重要課題の一つとして捉え環境省の定める法令を順守し、環境マネジメントへの取り組みとして
エコドライブの推進
環境負荷の軽減
大気汚染の防止
自然環境の保全に努めます。

環境に関する国の定める法規制、自治体の定める条例、地域や業界の協定ならびに荷主の要求事項などを守り、環境負荷の低減、環境汚染の防止に努めます。

自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するため、エコドライブの実践、車両の点検・整備、低公害車等の導入などに努めます。

廃棄物の削減、適正処理、リサイクルに努めます。

全従業員に本方針を周知するとともに、環境問題に関する教育や啓発活動を通じて、社員の環境保全意識の向上を図ります。


燃費改善などの環境目標を定め、毎年見直すことにより、環境保全活動の継続的な改善に努めます。


 



 
                    「定期点検・整備作業」


※グリーン経営とは(公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団)




「安全性優良事業所への取り組み(Gマーク認定)」

「安全性優良事業所」とは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が厳しい評価をし、認定した事業所のことで、Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。
平成30年も継続して認証基準に適合している事が認められました。。



その他の活動

当社では、安全に関する目標を達成するために各種の教育・訓練を行っています。

  • 緊急対応訓練
タンクローリーからの漏油時における緊急対応や引火時の初期消火、緊急通報、AED使用など危険物輸送事故を想定した訓練を行っています。
  
  「漏油対応訓練」         「消火訓練」        「AED使用訓練」

  • 低速走行訓練
タンクローリーの事故を未然に防ぎ、少しでも安全性を高めるために低速での車輌制御訓練を行っています。
 
            「タンクローリー低速走行訓練(前進・後退・首折り他)」

  • 安全会議・安全教育
安全会議や様々な機会を通して、事故事例やその防止対策、点検・整備など多種多様な要素を用いて、安全配送に向けた教育を定期的に行っています。
 
      「荷主様による安全講和」               「定例安全会議」

▲ページトップ
Copyright © 2018 Nakagawa Transport Co.,Ltd, All rights reserved.